第5回マスターズ空手道競技北海道大会 兼
日本スポーツマスターズ2019空手道競技北海道予選会

要項及び参加申込書のダウンロード

こちらからダウンロードいただけます。
申込みは必ずE-mailにエクセルデータを添付し送付してください。(郵送不要)

送付先メールアドレスtaikaisanka@karate-hokkaido.jp
※添付するファイル名、メールの件名は団体名として送信して下さい。
例:【○×道場】マスターズ大会申込み
メール受信後、内容を確認し返信をいたします。事務局休業日(日・月・祝)を除き3日が経過しても返信がない場合は【再送】として再度メールを送信ください。FAXでは受付けいたしません。

大会要項ダウンロード 大会申込書ダウンロード

Get Adobe(R) ReaderR

PDF形式のファイルをご覧いただくには、プラグインが必要です。
※アドビシステムズ社 Adobe Reader(無償提供)

要項

主催
(公財)日本スポーツ協会 (公財)北海道スポーツ協会
主管
北海道空手道連盟
期日
令和元年6月23日(日)
9:15〜監督会議
9:30〜開会式
会場
北海きたえーる
札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1
TEL 011-820-1703
競技規定
(公財)全日本空手道連盟競技規定による。
審判員
(公財)全日本空手道連盟公認審判員による。
種別(種目)
男子 [組手1部](40歳~44歳) [形1部](40歳~49歳)
[組手2部](45歳~49歳) [形2部](50歳~59歳)
[組手3部](50歳~54歳) [形3部](60歳~69歳)
[組手4部](55歳~59歳) [形4部](70歳以上)
[組手5部](60歳~64歳)  
[組手6部](65歳~69歳)  
[組手7部](70歳以上)  
女子 [組手1部](35歳~39歳) [形1部](35歳~44歳)
[組手2部](40歳〜44歳) [形2部](45歳~54歳)
[組手3部](45歳〜49歳) [形2部](55歳以上)
[組手4部](50歳〜54歳)  
[組手5部](55歳以上)  
なお、出場者数によっては、各カテゴリーをあわせて実施したり、実施できない場合もあります。
競技上の規定及び方法
競技は、全日本空手道連盟組手競技規定、形競技規定に基づき行う。また、競技方法は次の通りとする。
I 男子組手個人戦女子組手個人戦
(1) トーナメント方式とする。
(ただし、参加人数が少ない場合は、その他の方法や他のカテゴリーとあわせて実施する場合もある。)
(2) 競技時間はフルタイム2分とする。
(3) 勝負は6ポイント差とする。
(4) 組手競技は、危険防止のため(公財)全日本空手道連盟検定の安全具を着用すること。
(拳サポーター〔赤・青〕・ニューメンホー(V,VI.VII)・セフティーカップ〔女性は除く〕) 、 ボディプロテクター、インステップガード・シンガード赤・青(インステップガード、シンガードは全空連若しくはWKF認定品)
II 男子形個人戦・女子形個人戦
(1)

点数制とする。

(ただし、参加人数が少ない場合は、その他の方法や他のカテゴリーとあわせて実施する場合もある。)
(2) 実施する形については、参加者数が決定してから北海道空手道連盟ホームページ上でお知らせします。ただし、各回戦ごとに異なる形を演じなければならない。
参加資格・年齢基準
(1) 全日本空手道連盟会員登録者で、かつ公認段位所持者であり、下記に該当する者。
(2) 平成31年4月1日現在で、前記「7種目」に該当する年齢の者。
全国出場者選考基準
男子は組手1部~7部は3名まで、形1部~4部は2名まで参加できます。
女子は組手・形共に各階級2名まで参加できます。
ただし、延べ人数が定められており男子15名、女子10名までとなります。

全国大会出場者については、本大会の結果、過去の実績、出場回数等を参考に技術本部が決定いたします。 なお、前回全国大会3位以上の者は予選なしで全国出場権を与えるものとします。
2017兵庫大会女子形1部優勝阿部 夕姫
2017兵庫大会男子組手3部優勝千田 裕也
2017兵庫大会男子形2部3位千田 裕也
2017兵庫大会男子組手4部3位小林 義朋
また、全国マスターズ大会の主旨に鑑み、2001宮崎大会(第1回)から連続出場でかつ最高齢出場者
槇 英哉選手(形)も全国マスターズへの出場権を与えます。
※全国大会出場権のある方もエントリーしてください。

全国大会への出場をあらかじめ辞退する方は、その旨を申込書に記載してください。

参加費用
組手・形とも1種目2,000円
参加料は、下記に振り込んでください。(必ず団体名でお願いします)
<振込先> 銀行名 北洋銀行 豊平支店 普通 1316198 口座名 北海道空手道連盟
申込方法
参加申込書を「北海道空手道連盟ホームページ」よりダウンロード、記入の上、必ずE- mailにてエクセルデータを添付して送信してください。
メール受信後、内容を確認し返信をいたします。事務局休業日を除き3日が経過しても 返信がない場合は【再送】として再度メールを送信してください。
FAXでは受付けません。

申込メール: taikaisanka@karate-hokkaido.jp
問合せ:北海道空手道連盟 TEL 011-820-1627

※送信の際、添付するファイル名、メールの件名は団体名として送信してください。
例:「○○道場 マスターズ申込み」としてください。

申込締切
令和元年6月1日(土)※締切後は受付けません。
組み合せ
北海道空手道連盟大会実行委員会が行う。
(抽選後、北海道空手道連盟ホームページでお知らせします)
その他
(1) 参加選手は、健康診断を必ず受けておくこと。また、健康保険証を持参してください。
競技中のけがについて、応急処置は主催者側で行うが、その後の責任は負わない。参加選手は、全員スポーツ傷害保険に加入していること。
(2) 参加選手は、左胸に所属団体名を明記すること。
(3) 大会当日は、国体予選も同時行われます。当日のタイムスケジュールについては、組合せ決定後、北海道空手道連盟ホームページでお知らせします。
(4) マスターズが終了後、公認審判員の資格を有する者は国体予選の審判員をお願いします。

▲上に戻る