第24回全道中学空手道選手権大会兼
第27回全国中学校空手道選手権大会予選会

要項のダウンロード

大会要項ダウンロード

こちらからダウンロードいただけます。
道空連登録システムからのエントリーとなります。
申込み方法についてを参照し大会申込みを行ってください。

Get Adobe(R) ReaderR

PDF形式のファイルをご覧いただくには、プラグインが必要です。
※アドビシステムズ社 Adobe Reader(無償提供)

<北広島市総合体育館へご来場のみなさまへお願い>
下足のまま会場に入ることはできません。
くつ袋を各自で準備し(道空連では準備しない)管理するようお願いいたします。
入口付近に放置された履物は処分されるので注意して下さい。
<車で来場のみなさまへお願い>
駐車係員の指示に従い、指定された場所以外への駐車はしないようお願いします。
会場の駐車場は台数に限りがあります。駐車できない場合もあります。
大会期間中は一般利用の方のスペースには、空きがあっても駐車できません。
駐車後は、団体名・緊急時連絡先を書いた用紙を、車外からみやすい所に掲示するようお願いします。

要項

主催
北海道中学空手道連盟
共催
北海道空手道連盟
主管
札幌地区空手道連盟
後援
(公財)北海道体育協会 (一財)札幌市体育協会 北広島市 北広島市教育委員会 北広島市体育協会
期日
令和元年6月16日(日) 9時30分より(8:45開場)
会場
北広島市総合体育館
北広島市共栄 315-2
TEL 011-372-0808
競技種目
個人組手 男子・女子
個人 形 男子・女子
団体組手 男子・女子 1チーム3名(2名でも出場可)
団体 形 男子・女子 1チーム3名
競技規定
全日本空手道連盟競技規定および全国中学校空手道連盟申し合わせ事項、ならび北海道中学空手道手道大会申し合わせ事項による。
参加資格
(1) 全日本空手道連盟、北海道空手道連盟に登録しているもので、公認段位若しくは公認級位を保持しているもの(事後登録は不可)。
(2) 保護者の承諾を得たもの。
(3) 団体戦(形・組手)出場チームは、同一中学校の生徒で編成された単独チームであること。(1校1チーム)
(4) 代表に選ばれた選手は、全国大会の出場権を得る。申込時に(1)の要件を満たしていない場合には出場権を失う。
※女子団体組手の札幌市立八軒中学校については、昨年度の全国中学大会で優勝していることから、全国大会の権利が既にあります。
競技方法
(1) 組手競技はトーナメント方式とし、形競技は採点方式とする。
(2) 団体租手競技、団体形競技は学校対抗、登録選手5名までの3人制とし、混成チームは認めない。
また、団体組手は2名でも参加可能とし、その場合は先詰めとする。
(3) 形競技について
(1) 本大会は形審判員5名による、形の新たな得点性システムを採用いたします。
  • 各審判員の技術点、競技店それぞれの点数5.0~10.0の間で採点。
  • 各得点の最高、最低点をカットし、技術点の70%、競技点の30%の合計点数で順位を決定します。同点だった場合は、当該選手のみ再演武(演武した形と同じ形でもよい)し、順位を決定します。
(2) 参加人数により、グループ数を決定します。1グループあたりの人数は、6~12人。演武する形については、第1プールは第1指定形、第2プールは第2指定形、準決勝のプールは得意形、メダルマッチは得意形とし、それまで使った方でも可とする。
(3) 一人ずつ演武します。
(4) 各グループ上位4人が次のラウンドに進出できます。
(4) 組手競技について
(1) 競技時間は1分30秒フルタイムとする。
(2) 勝敗は競技時間内に6ポイント差が生じた場合、並びに競技時間終時に得点の多い選手を勝ちとする。また、同点の場合は先取により勝者が決定する。ただし、同点で先取がない場合は、個人戦においては判定により勝者を決定する。団体戦においては引き分けとする。
(3) 安全具は、全空連指定のものを使用することとし、選手各自が用意すること。
(4) 正拳サポーターは全空連認定(赤・青)とする。
(5) 男子は、正拳サポーター、ファールカップ、ボディプロテクター、ニューメンフォー(V・VI・VII)
(6) 女子は、正拳サポーター、ボディプロテクター、ニューメンフォー(V・VI・VII)
(7) 男女ともシンガード・インステップガードを着装することとする。(高校生用のもの、また、赤・青のものでも可とする)
(5) 服装について
[監督・コーチ] 白の空手着または全空連指定ジャージ(上下)とする。
[選手] 競技規定にそった清潔な白の空手着を着用すること。上衣の左胸に学校名(7cm×15cm程度)をつけること。
空手着の胸紐は不可、腰紐は必須(必ず結ぶこと)。
競技用赤・青帯は全空連検定品を使用し、会派・道場名の刺繍は認められない(各連盟、個人名は可)。帯留めのゴムやマジックバンド等は使用禁止。
道着メーカーの指定はありません。
(6) その他
監督・コーチは監督・コーチ講習会受講者(IDカード必携)または、平成31年度審判員義務付け講習受講済み審判員に限る。試合においては、選手1人に対し1人しかコートに入れない。
表彰
団体戦、個人戦とも3位まで
申込方法
申込期間、令和元年5月10日(金)~24日(金)この期間以外は受け付けません。
期間内に「道空連選手登録システム」より大会エントリーを行ってください。
エントリー手順について、道空連ホームページに記載いたしますので確認ください。
参加費用
個人戦 形・組手とも 1種目 3,000円
団体戦 形・組手とも 1種目 3,000円
ゼッケン代 1,000円/人 (2枚必要な場合は1,500円)
参加料は下記に振込みとする。(必ず団体名でお振込願います)

組み合せ
北海道空手道連盟大会実行委員会が行う。
注意
(1) 参加選手は、健康診断を受けておくこと。また、健康保険証を持参のこと。競技中のけがについて、応急処置は主催者側で行うが、その後の責任は負わない。参加選手は、全員スポーツ傷害保険に加入していること。
(2) 監督、選手は、紳士的な態度で競技に臨むこと。選手の染髪、ピアス、過度の道着の変形等、競技者としてふさわしくないと判断された場合、出場を取り消す。
その他
(1) 各種目上位4名(チーム)が全国大会へ出場となります。8月16日(金)~18日(日)北海道。
(2) 締め切後、HPにエントリー選手名簿を掲載しますので氏名等を確認願います。5月28日(火)までにご確認願います。
《個人情報の取り扱いについて》

 主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を順守し、個人情報保護方針に基づき、参加者から取得した個人情報を取り扱います。
 参加者より取得した個人情報は、本大会を円滑に運営する目的で、記録発表等に主催者が利用し、主催者から参加者の申込内容について確認をさせていただくことがあります。


▲上に戻る